同窓会からのお知らせ

2020.03.02

城西大学新学長に藤野陽三氏決定

学校法人城西大学は、2月27日の理事会で城西大学の新学長に東京大学名誉教授で横浜国立大学先端科学高等研究院上席特別教授の藤野陽三氏(70)を選任いたしました。白幡晶学長の退任に伴うもので、任期は4月1日から2年間。
藤野新学長は、主に長大橋梁分野を専門とし土木工学、特に橋梁に関する研究で日本を代表する研究者で、2007年、紫綬褒章。2019年、日本学士院賞を受賞した。
東京大学工学部土木工学科を卒業後、同大学院に進学。カナダのウォータールー大学大学院で博士課程修了。東京大学地震研究所助手を振り出しに同工学部の助教授、教授、2013年に名誉教授。2014年から横浜国立大学に転じた。この間、文部科学省科学官、日本学術会議連携会員、日本学術振興会主任研究員、内閣府の政策参与・SIPプログラムディレクターなども歴任した。

 

 

学歴

1972年4月 東京大学工学部土木工学科卒業
1974年3月 同 大学院修士課程(土木工学)修了
1976年9月 ウォータールー大学 博士課程修了

 

職歴
1976年10月 ウォータールー大学博士研究員
1977年4月 東京大学地震研究所助手
1978年4月 筑波大学構造工学系助手
1979年7月 同 講師
1982年4月 東京大学工学部助教授
(土木工学科)
1990年7月 同 教授(土木工学科)
2013年6月 東京大学名誉教授
2014年3月 東京大学 退職
4月 横浜国立大学安心・安全の科学研究教育センター 特任教員(教授)
10月 横浜国立大学先端科学高等研究院上席特別教授(特任)

 

受賞
2007年  紫綬褒章
2019年  日本学士院賞